コンタクト・眼鏡処方|大田区馬込駅徒歩30秒の眼科|まごめ駅前眼科|女性医師在籍

WEB予約はこちら

コンタクト・眼鏡処方

コンタクト・眼鏡処方

Contact, optical dispensing

コンタクトレンズ処方

コンタクト・眼鏡処方イメージ

当院のCL処方は、オルソケラトロジーを除き、原則として中学生以上とさせていただきます。それは安全にCLを装用できる(たとえば、清潔操作が出来る・外れた時に一人で正しく対処できる・不適切な使用をしない・定期健診を受ける意味を理解できる)年齢であると考えるからです。中学生以上であっても安全にCLを使用できないと判断した場合は、処方はいたしません。

CLは薬事法に定められた高度管理医療機器として、副作用・機能障害を生じた場合の人体へのリスクが高いものと位置づけられています。不適切な使用が原因で重篤な感染や角膜混濁をきたし、失明に至ることや後遺症が生涯残ることがあります。
CLを装用される方は、度数のあった眼鏡を持っていることが前提です。受診の際には眼鏡をご持参ください。中学生、高校生は保護者の方の同意が必要になりますので、保護者同伴にてご来院いただきますようお願いします。

コンタクトレンズの種類と費用

コンタクトレンズの種類 費用
(税込)
ロート
ワンデーフレッシュビューエアリッチ(30枚入)
¥2,500
クーパー
マイデイ(30枚入)
¥2,800
クーパー
マイデイトーリック(30枚入)
¥3,300
クーパー
バイオフィニティ(6枚入)
¥2,800
クーパー
バイオフィニティトーリック(6枚入)
¥3,300
J&J
ワンデーアキュビューオアシス(30枚入)
¥3,400
J&J
ワンデーアキュビューオアシス乱視用(30枚入)
¥3,900
J&J
アキュビューオアシス(6枚入)
¥3,300
J&J
アキュビューオアシス乱視用(6枚入)
¥3,800

眼鏡処方

当院では屈折異常(近視、遠視、乱視)に対する眼鏡・老眼鏡・遠近両用・弱視治療のための眼鏡処方が可能です。まずは医師の診察を受けて、視力低下の原因を調べてからの眼鏡合わせとなります。お一人おひとりに適切な眼鏡を処方するため、眼鏡の度数を決定後、実際に眼鏡をかけた状態で15~30分ほどお試しいただきます。なるべく早めの診察時間内に余裕を持ってお越しください。

お子さんは調節力が強いために、本来は遠視・正視であるのに近視の状態になることがあります。それを調節緊張と言います。そのままの度数で眼鏡を作成すると、正しくない度数の眼鏡になってしまいます。小学校低学年くらいまでのお子さんや、それ以上の年齢の方でも過度な調節が疑われる場合には、調節麻痺薬を点眼後、正確な度数を検出してから眼鏡処方を処方することが望ましいです。